高血圧に効く食事。何を食べればいい?

高血圧に効く食事。何を食べればいい?

高血圧に効く食事。何を食べればいい?

 

 

高血圧を改善するには、日頃の生活習慣と食事が重要です。高血圧に効くとされる食材を毎日の食事に取り入れることで、血圧の自然な低下を目指しましょう。

 

 

●高血圧に良い食材。その効果は?
●食材の特長と効果的な摂り方
●他にもあります。高血圧改善におすすめの食材
●効果的な食材でバランスの良い食生活を

 

 

様々な食材がある中でより効果的なものを選んで献立を作れたらいいですね。高血圧改善、予防にはどのような食べ物がいいとされているのでしょうか。身の回りで手に入りやすい食材を使った、高血圧に効く食事について調べました。

 

 

 

●高血圧に良い食材。その効果は?
高血圧に効く食べ物で真っ先に挙がるのは塩分排出作用のあるカリウムが含まれているものです。例えば野菜では春菊やブロッコリー、果実ではアボカドやバナナなど。その他海草やドライフルーツにもカリウムは豊富に含まれています。またリンゴはカリウムの他に食物繊維であるペクチンが豊富なので腸の働きを整え、便秘解消にも役立ちます。この他、筋肉の収縮に作用するカルシウム、血圧を低い状態に保つマグネシウムも高血圧の食事には大切な成分で、カリウムと共にこれらを摂取することが高血圧の軽減に効くということが欧米でも知られています。

 

 

 

 

 

 

高血圧に効く食事。何を食べればいい?

 

 

 

●食材の特長と効果的な摂り方
カリウムは熱には強いものの、水に溶け出しやすいという性質があります。そのためカリウムの含まれた食材を食べる場合は、煮るよりも焼いたり炒めたりして食べる方がいいでしょう。また、調理に使う油は、一般的なサラダオイルよりオリーブオイルを用いると、より健康的です。オリーブオイルに豊富に含まれるオレイン酸は悪玉コレステロールを減少させる効果があり、その結果、血管が健やかな状態に保たれ高血圧の予防になります。

 

 

 

 

高血圧に効く食事。何を食べればいい?

 

 

 

●他にもあります。高血圧改善におすすめの食材
納豆に含まれているナットウキナーゼという成分には、血液をサラサラにする効果があります。血流が良くなり血圧を正常化するのに役立ちます。また、チョコレートも血圧を下げる作用があるといわれます。チョコレートの種類は乳製品の入っていない、カカオと砂糖だけで作られたダークチョコレートに限ります。チョコレートの中の成分エピカテキンは、体内で吸収されて血管に入ると血管を拡張させる働きを助け、血圧の上昇を抑えてくれます。ただし食べ過ぎには注意しましょう。一日の摂取量は板チョコ半分程度が目安です。

 

 

 

 

以下のサプリメントもおすすめです。

 

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット
小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

 

 

 

 

 

 

高血圧に効く食事。何を食べればいい?

 

 

 

●効果的な食材でバランスの良い食生活を
高血圧を改善するためにはまず減塩、次に運動、最後に降圧剤などの薬物治療です。つまり、毎日の食事に気を配り適量の運動をする習慣があれば、薬に頼らなければならない状態を避けられるのです。高血圧の原因は塩分の摂り過ぎだけではありません。糖分、脂質の摂り過ぎは肥満につながり、肥満は高血圧を引き起こします。高血圧に効果があるのは減塩に加え、カロリー控えめの食事です。ただし、低カロリーを目指すといっても卵や牛乳など良質のタンパク質が多く含まれる食材は食べるようにしましょう。タンパク質を摂ることで血管の弾力性が上がり、血圧上昇の予防になります。また、青魚に含まれるDHAやEPAも血栓をできにくくして高脂血症を防ぐなど、血液と血管を良い状態にしてくれる栄養素です。

 

 

 

 

こちらのサプリもオススメ!
【やわたのDHA&EPA】

 

 

高血圧に効く食事。何を食べればいい?

 

 

 

高血圧に良いとされる食材には、普段の生活で手に入れやすいものがたくさんあります。毎日の献立に取り入れて、自然な血圧低下を目指しましょう。続けることで効果は出てきます。それぞれの食材には効果的な調理法があるので、できればその方法に則って調理したいですね。あれこれやるのは大変で続けられそうにない、という人はとりあえずバナナかリンゴを食べるようにしましょう。どちらもカリウムが豊富な上、生で食べられて調理の手間がなくて済むからです。自分の性格やクセも考慮した上で効果的な献立を考えると、長続きするのではないでしょうか。

 

 

 

高血圧に青汁が効く?食事と合わせて効果UP!