ニンニクは高血圧にいいの?どんな食事メニュー・料理がおすすめ?

ニンニクは高血圧にいいの?どんな食事メニュー・料理がおすすめ?

ニンニクは高血圧にいいの?どんな食事メニュー・料理がおすすめ?

 

 

ニンニクと聞くと滋養強壮という言葉が連想されるほどですので、高血圧とニンニクとの関係についてはほとんどの方が理解されていないと思います。しかし、近年の臨床研究によってニンニクには降圧剤に匹敵する効能があることがわかってきました。ぜひ、高血圧の予防・改善の為にニンニクの効能をしっかりと理解して食生活に取り入れてください。

 

今回は、
○ニンニクの効果はどのようなものがあるの?
○ニンニクの効果の注意点
○ニンニクの効果的な摂取方法とは

 

これらについてお伝えします。

 

ニンニクの血圧を安定化させる働きは低血圧の方にも効果を発揮することがわかってきました。「食べる薬」と呼ばれる由縁でもあるニンニクを積極的に取り入れて、健康で楽しい日常生活を送ってください。

 

 

 

○ニンニクの効果はどのようなものがあるの?

 

ニンニクは高血圧にいいの?どんな食事メニュー・料理がおすすめ?

 

 ニンニクは高血圧の根本的な原因を取り除くことはできませんが、血圧を安定させる次の3つの効果があることがわかっています。これらの効果は、低血圧の方の血圧を上昇させる働きもあり、ニンニクにはホメオスタシス効果と呼ばれる血圧を正常化する恒常性効果があるとも言われています。

 

1) 血管拡張効果
ニンニクの血管拡張作用は現象としてわかっていましたが、どのようにしてその作用が発現されるかについては諸説あります。ニンニクに含まれるアリシン・アデノシン・ジアリルスルフィドと呼ばれる成分が血管平滑筋を緩めることで血管を拡張させるという説とスコルジニンが末梢血管を拡張させる働きがある
とう説などです。最近では、ニンニクに含まれる硫黄化合物が血液になる赤血球と反応して出てくる硫化水素が血管を拡張させるという説が有力です。
いずれにしても、血管が拡張すると血流が改善され血圧が下がることになります。

 

2) コレステロールを下げる効果
ニンニクに含まれるS−アリルシステイン・ビニルジチイン・アホエンと呼ばれる成分がからだの中でのコレステロールが合成される際に必要な補酵素の働きを防ぐことによってコレステロールが作り出されることを抑えます。さらにニンニクから作り出されるジアリルスルフィド・アリルトリスルフィルドなどの成分が肝臓に蓄積されたコレステロールの排泄を促進することによってからだの中のコレステロールの量を減少させます。
コレステロールの産生を抑えることは血管内においてコレステロールの沈着によっておこる血管のつまりを抑えて血圧が高くなることを予防します。

 

3) 血液サラサラ効果
ニンニクの臭い成分に含まれるメチルアリルトリスルフィドは重要な成分であり、抗血栓作用を持ち血液が凝固する働きを抑えます。さらにニンニクには抗酸化作用もありますので、酸化によって生じる血液のドロドロ状態になることを抑えます。
前記した1)と2)との相乗効果によって血液をサラサラにする働きが強まり、血管への圧力が減少して血圧が高くなるという悪循環を防いでいると言われています。

 

 

 

○ニンニクの効果的な摂取方法とは

 

ニンニクは高血圧にいいの?どんな食事メニュー・料理がおすすめ?

 

 ニンニクを効果的に摂取するにはその調理方法が大事です。調理方法によって、薬効作用をもつ成分が生成されるかどうかの違いが生じます。前述したようにニンニクの臭いに含まれる有効成分が血圧の改善の中心的役割を果たしますので、ニンニクを傷つける生ニンニクのスライス・すりおろしで摂取すると効果的なことがわかっています。
しかし、生ニンニクのスライス・すりおろしで食べると口臭が気になりますが、歯磨きをしてもにおいがとれません。翌日、人に会わないなどと事前にわかっている場合は食べるのですが、翌日のスケジュール又は午後の予定次第によってはどうしても夕食・昼食でのニンニクを控えてしまう方が多いと思います。
ニンニクのにおいを気にしないで自宅にて調理するには次のような方法があります。

 

1) スライス・すりおろししたニンニクを火に通す(例:ガーリックオリーブオイル)
2) ニンニクをスライスする時は断面を空気に触れないように水中でスライサーを使って切る
3) ニンニクを刻む時は繊維に沿って切る
4) レモン・しょうがなどの防臭作用のある食材と一緒に調理をする

 

 

 

 

 食後のニンニクのにおいを抑える方法としては次の方法を参考にしてください。

 

1) 梅昆布茶を飲む
梅干し・昆布茶には口臭を除去する働きがありますので、口臭ケアには良いと思います。昆布茶でも充分効果があります。
2) 皮つき生リンゴを食べる
リンゴに皮に多く含まれるアップルフェノンと呼ばれるポリフェノールがニンニクのにおいを抑えますので、皮ごとリンゴをカットして食べるのが良いでしょう。30分ほどでにおいがなくなります。
3) パセリを食べる
パセリに含まれるアルファービレンという物質が消臭剤の役目をしてニンニクのにおいを分解します。
4) ミントガムをかむ
ミントガムをかむことによって、口の中に広がる悪臭を唾液と一緒にからだの中に流し込むことができます。

 

 

 

○ニンニクの効果の注意点

 

ニンニクは高血圧にいいの?どんな食事メニュー・料理がおすすめ?

 

 ニンニクの血圧を安定化する効果は血管への圧力を減少させるという働きを持っていますが、その効果はあくまで限定的ですので、ニンニクは高血圧の予防・改善のための補助的な役割をするという位置づけで考えましょう。
 高血圧の予防・改善には基本的生活習慣である「塩分を抑えたバランスの良い食事」・「継続的な適度の運動」・「規則正しい生活」の3原則を守ることが重要です。

 

 

 

なお、普段の食事でなかなかニンニクが摂れない人は、以下のサプリメントがおすすめです。

 

やわたの【黒香醋にんにく】
やわたの【黒香醋にんにく】