トマトは高血圧に効果がある?食事に取り入れるべき?

トマトは高血圧に効果がある?食事に取り入れるべき?

トマトは高血圧に効果がある?食事に取り入れるべき?

 

 

一年中食べることができるトマトには良く知られているリコピンという成分が含まれています。しかし、リコピンを含めてトマトに含まれている栄養成分を食事でとることによって高血圧の予防・改善ができることは意外と知られていません。トマトの持つパワーを健康食品として販売している商品も含めて紹介しますので、積極的にトマトを食卓においてください。

 

今回は、

 

○トマトはなぜ高血圧に良いのか
○「リコピン コレステファイン」(販売:カゴメ株式会社)

 

これらについてお伝えします。

 

トマトはそのままで食べても良いのですが、他の栄養成分を含む食材と組み合わせて食事すると効果的ですので、毎日の食卓においてください。

 

 

 

○トマトはなぜ高血圧に良いのか

 

トマトは高血圧に効果がある?食事に取り入れるべき?

 

トマトには次の栄養成分が豊富に含まれており、高血圧の予防・改善に効果を発揮します。
1) リコピン
リコピンはカロテノイドの一種であり、脂の溶ける性質がある赤色の色素です。リコピンには非常に強い抗酸化作用があり、その抗酸化力はβカロチンの約2倍、ビタミンEの約100倍と言われています。
強い抗酸化作用によってからだの中の活性酸素を取り除いてからだの酸化を防ぎます。血管内の酸化を防ぐことによって血圧を上げる要因となる動脈硬化を予防します。
また、リコピンは茹でたり・炒めて加熱しても成分が変化しないことがわかっています。
2) カリウム
カリウムは水分をとることによってからだの中の塩分(ナトリウム)を排泄する作用があります。継続的にトマトをとることによってナトリウムを排泄して血圧を下げることができます。
3) ビタミンP,ビタミンH
ビタミンP,ビタミンHにはコラーゲンを産生する働きがあります。このコラーゲンは損傷した細胞を修復する作用があり、血圧が高い状態で傷んだ血管を修復することによって血流を改善して血圧を下げます。

 

 

 

○「リコピン コレステファイン」(販売:カゴメ株式会社)

 

トマトは高血圧に効果がある?食事に取り入れるべき?

 

2016年1月に注目すべきトマトのサプリメントである「リコピン コレステファイン」がカゴメ株式会社から販売を開始されました。今まで、悪玉コレステロールを下げる食事・食品などはいくつか紹介されていますが、この「リコピン コレステファイン」は善玉コレステロールを増やすことが科学的に証明されましたので、高血圧を生活習慣病の予防・改善に最適な商品であると言えます。
その特徴をいくつかご紹介します。

 

1)機能性表示食品ですので信頼性があります
  「リコピン コレステファイン」は他のサプリメントとは違い、リコピンでは日本初の機能性表示食品とし
て販売されました。機能性表示食品とは科学的根拠をもとに機能性を表示することができる信頼性のあ
るサプリメントです。
   高脂血症は総コレステロールの値ではなく、LH比(悪玉コレステロール/善玉コレステロール)の値が
重要であり、LH比の高い人がリスクとなります。すなはち、善玉コレステロールを増加させることが重
要であり、「リコピン コレステファイン」はまさしくLH比の高い人も含めて生活習慣が不規則な方に
はぜひおすすめです。

 

2)オリーブオイルを独自配合してリコピンのパワーを増強しています
   オリーブオイルには善玉コレステロールを増加させる働きがあります。しかし、リコピンの善玉コレス
テロールを増加させる力をさらに高めるためにオリーブオイルを独自配合してリコピンの効果を増大さ
せることに成功しました。

 

3) 手軽にとれて効果が出る
一般的には一日15mg(トマト1.8個相当)のリコピンを摂取するのが理想であると言われていますが、「リコピン コレステファイン」1粒に15mgのリコピンが含まれておりますので、一日1粒を飲めばよいということになります。夕食時にかまずに水と一緒にとれば毎日手軽に続けることができます。
8週間とり続けるとトマト100個分のリコピンを摂取したことになります。
旅行先などどこでも持っていける31日分(31粒)の包装サイズですので携帯に便利です。